スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.18 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ホテルの防犯対策

    0
       JUGEMテーマ:経営

      こんにちは、ホテルコンサルタントの飯島由加里です。

       

      みなさんもご存知のように、ここ数日の間に千葉県での連日強盗のニュースが飛び込んできています。深夜帯の勤務の従業員さんは、ドキドキでしょうね。

      ただでさえ、深夜時間帯の勤務は嫌なものです。

       

      そこで、防犯対策について皆様に緊急紹介させていただきます。

      先ず、これだけは押さえておいていただきたいのですが「事件は起きてからでは遅い」のです。

      つまり、“事件を起こさない工夫”が必要なのです。

      みなさんのホテルでは、どのような対策を講じていらっしゃいますか?

      ホテルによっては、かなり大きな金庫を用意し現金を入れている所も少なくないでしょうが、それでは解決にはなりません。

       

      先ずは、〔狙われないホテル〕になる事です。

      そのために有効なのは

       

      ①建物外部に、録画出来るカメラを設置し、録画中である事を示す。

      ②建物外部に、赤色回転灯を設置し、ホテル内部の異常事態が解る様にする。

       

      この2点です。

      これから強盗などの犯罪をしようとする者にとって、嫌な物は犯行を記録し逮捕に結びつける映像と、警察へ犯罪発生の通報を早める装置の存在です。

      この2点があれば、大半の強盗は犯行を諦めてしまうでしょう。

       

      また、精算機から集金した現金を週に1〜2度、責任者が銀行へ振り込みにいく運営会社や経営者も多いでしょうが、この現金輸送も大変に危ない作業です。

      大抵の場合は、振込みに行く時間帯も道順も決まっているはずですし、その事はきっと多くの人間の知るとことなるでしょう。

      多くの現金を定期的に持ち歩く危険性は、非常に高いと言わなければなりません。

      それに、集金と振込みに掛かる人件費を、皆さんは計算した事がありますか?

      きちんと計算してみると、無駄な経費だと驚かれると思います。

      これも当然な事なのですが、運営の責任者が本来の「売上を下げないように管理する仕事」をせずに、集金に時間を取られては本末転倒と言うべきでしょう。

      この危険と無駄な経費を排除するには、次の2点が重要な要素です。

       

      ③売上金は、ホテルのスタッフが管理する事なく警備保障会社に集金や輸送を任せる。

      ④客室精算機からの集金を止めて、コストも削減できる『フロント入金機』を使用する。

      ⑤万が一の時の強盗や傷害を被った場合に対応できる、火災以外の保険をしっかり掛けておく。

       

      以上の①②③④⑤を全て準備しておく事をお薦め致します。

       

      飯島由加里へのmailは、info-web@teidan.co.jp (飯島宛)まで、お気軽にどうぞ。お名前は、忘れずに・・・

      本日も、ありがとうございました。飯島由加里でした。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.18 Friday
        • -
        • 12:02
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック